category : つくね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

つーくんのこと~3回目の貧血再検査~

気胸騒動から数週間経過





肺にあいた穴はキレイに塞がり
異常上昇していた白血球の数値も
正常値に戻り


はぁ~これで一安心と
思いたかったのですが


軽度の貧血があったつーくん


二回目の検査でも数値は上がらず
(むしろちょびっとだけ悪化)


けど重症というほどでもないので
しばらくは様子を見守ることに





栄養ある食事を心掛けて~…


とアドバイスをいただいたものの
アレルギー持ち&尿結晶に
なりやすい体質なので


ごはんを変えるのに
すごく悩みましてね~(=ω=;)


結局、ごはんは変更せずに
猫用ミルクを猫缶に混ぜて
栄養補給することに





日に日に元気になって
食欲も旺盛になり


体重も増えてる感じ( ̄- ̄;)複雑な心境だ…


次回こそ大丈夫なはずo(・д・´*)9




そして先日
再検査いって参りました





この日の体重は6.25kg


しっかりリバウンドしています///orz///


そして貧血はというと


ちゃんと改善されてました~( ;∀;)


全体的に数値がアップしていたので


先生いわく


やっと身体が貧血なのに気づいて
再生状態に入ったのでしょう


とのことです


ちなみに元通りに戻ったのは
体重や貧血だけでなく


アレルギー(?)からくる
尻尾と足の裏の皮膚炎も復活///orz///


一応、相談はしたけど


アレルギーについては
お母さんの方が
よく理解してるでしょうから


と若干、苦笑い(^^;)ゞそうですよね~


たしかに
毎年、この時期はそう(* x_x)





サクもジミーにあちこち
赤くなっているしね~…(_ _|||)


二人とも悪化しないよう
気をつけなくちゃな~(;¬∀¬)


ということで


いったんは治療終了でーすd(≧▽≦*d)



病院から帰宅後

















お決まりの光景(=▽=;)そっとしてあげなさい


このあとサクは一生懸命
病院の匂いを消してあげてました( ̄m ̄〃)


結局、気胸の原因は
はっきりとわからずじまいだったけど


おそらくは


なにかの拍子に
高いところから落下して


打ち所が悪かったのではないか
ということ


それほど高い家具は
設置してないけど


つーくん
オデブでどんくさいからなぁ(=Д=;)


前回の模様替えで
日向スペースにあった
カラーボックスを移動させた為


そのスペースにキャットタワーを
設置してあげようと
計画していたのですが



こりゃー考え直さなくちゃな~(。-`ω´-)ンー


でもホント治って良かった





がんばったね つーくん(´ω`*)






サクも協力してくれて
ありがとうね(´ω`*)





じゃあ次回は
君のへべれけ映像でも
公開するかね(=▽=;)


ご心配いただいた皆様
ホントにありがとうございます


相変わらず絶賛不義理状態ですが
GW明けにはなんとか…
と思います(;^ω^)





ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪


category : つくね  comment : 2  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

つーくんのこと~貧血再検査~

先日


気胸の再検査を受けました


肺は順調に回復


白血球の数値もクリア


熱もクリア


けれど
軽度の貧血と溶血(?)が
確認されたつーくん


ザラザラ血液の原因が


肺に穴があいた時の
炎症の名残なのか


それとも


別の病気を発症しているのか


現段階では判断が
つかないということで


しばらく様子を
見守ることになりました





サクのように
真っ白ピンクの子だと


血色の良さも
判別しやすいけれど





色柄付きで皮膚はグレー
肉球も真っ黒のつーくんは


ひじょーうに判別が
難しいのであります(* x_x)


とりあえずおかんが
毎日チェックしていたのは


白目に黄疸がでていないか


歯茎と耳の内側の色


お熱チェック


そして普段の行動





食欲もすっかり元通り








しばらくお休みしていた
お出迎えもしてくれ









サクとの大運動会も復活


おもちゃを取り出し
遊びの催促もするように
なりました





数日、観察を
続けていたけど


抗生物質の影響で
若干、お腹が緩い以外は





日に日に元気に
なっていってる?


と、おかんは思っていました



そして
ドキドキの再検査の
日を迎えました


体重はちょびっと減って5.9kg


けど、もともと肥満児なので
とくに問題なし(^_^:)


お熱も平熱


しかし、貧血は改善されて
いませんでした///orz///


むしろほんの少し悪化してた


ただザラザラ血液は
治っていたのと


普段の様子から考察すると


誤差の範囲だろう
とのことです(。-`ω´-)ンー


念のためにもう一週間
投薬を続けて


血液検査をして
悪化していなければ


とりあえずいったんは
治療終了となりそうです(^_^:)


あと


栄養のある食事を
心掛けて~…そうですね~
肉系のご飯とかがいいですね~


って、指導を受けました





うーん…
せっかく体重減ったのに
あっという間に
リバウンドしちゃうな
きっと…(;¬∀¬)ハハハ…






さて、現在の
我が家の猫まんまは


ロイカナのベッツプランと
猫缶の水割りを朝晩に
用意しておりますが


貧血に効く食材って
何があるんだろ?( ̄- ̄;)


アレルギー持ちで尿結晶にも
なりやすい体質なので
おまけに肥満児だし~(;¬∀¬)


食べ物選びが本当に難しい


悩んでる間に
次の再検査の日が
きちゃいそうだぁ~( ;∀;)


と、まぁ~
おかんの苦悩の日々は
まだまだ続きそうです(ヽ´ω`)





ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪

category : つくね  comment : 1  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

つーくんのこと~気胸の再検査~

気胸騒動から数日経過





日に日に体力を取り戻し
食欲も順調に回復


飛び上がれなかったテーブルにも
登れるようになり


いつも通りのつーくんに
戻ってきたなーって感じ


もう隔離生活も終了して
いいかな~って思ったけれど


穴のあいた肺が修復されるまでは
絶対安静だということで


大事をとって
留守番中と就寝時間中は
ケージの中で過ごしてもらいました



そんなつーくん


先日 


再検査を受けに行ってきました





レントゲン検査では
気胸の再発もなく


肺もきれいに膨らみ
順調な回復度合い


これならもう大丈夫でしょう
とおっしゃっていただき


おおー良かった良かった~
・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*


と喜んだのも束の間


白血球の数値は通常に戻り
熱も平熱まで下り


これで一安心
と思いたかったのですが


軽度の貧血があったのです


そして血液の入った
試験管には


以前見せていただいた時と
同じようにザラザラとした
結晶のようなものが


たくさん付着していました



これは
溶血性貧血の猫に見られる
大きな特徴の一つなんだそうです


溶血性貧血とは


体内に入ってきた異物を
攻撃するはずの免疫細胞が
何らかの理由によって
自身の赤血球を攻撃するという


自己免疫疾患の一つで
原因もはっきりとしてない
という非常に厄介な病気です


ただこのザラザラ血液は
体内で強い炎症が起こった時にも
見られることがあり


実際、白血球の数値が
異常なまでに上昇していた
ことを考えると


その名残である可能性も
あるということです


現段階では
数値的に貧血の症状は
注意深く見ていても
気づかないだろうということ


ただ溶血性貧血は
進行すると


かなり身体がしんどくなり
場合によっては


輸血が必要になる場合も
あるそうです



とにかく注意深く
観察していてください


と指導を受けました





何かと病気しがちな
つーくんなので


普段から行動の一つ一つを
気にして見てはいるけれど


つーくんは色柄付き
黒目がちで普段から
とってもおとなしい子なので


目視では血色や体調の
良し悪しの判断が
とっても難しいのです(ヽ´ω`)


こんな元気そうに
なってきてるのに貧血なんて


おかん自信喪失( ;∀;)


次の検査でも
改善が見られない時は


本格的な検査&治療を
はじめていくことに
なっています


どうか一過性のもので
あってほしいと願います








ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪




~おまけ~






サクは食べるのが
ホントに下手くそです(=ω=;)






けど後始末も
ちゃんとします(^_^:)


ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪
category : つくね  comment : 1  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

つーくんのこと~退院しました~

肺に穴が開いてしまい
緊急入院していた
つーくん





皆様、大変ご心配いただき
本当にありがとうございます



そのつーくんですが


水曜日


無事に退院してきました( ;∀;)



気胸の処置をしてもらってから
肺はきちんと膨らみ


心臓も正常な位置に
戻りました


ただ気胸は
再発する事が多々あるし


まだ熱と白血球の数値は
高いままなので


しばらくは絶対安静にと
指導を受けました


ということで





つーくんにはケージで
過ごしてもらう事に(=ω=;)


帰宅当日は
まだ体がだるそうで
いつもは簡単に飛び上がれる


テーブルにすら上がれない程
体力を消耗していました(´;ω;`)


つーくんの肺にあいた穴は
きちんと処置してもらっていますが








肺にあいた穴を


のりのようなもので
ペタッと塞いだだけの状態なので


きちんと修復されるまでは
ひょんな拍子で剥がれて
しまうことがあるそう(;゚д゚)ァワワワ....


ということで
呼吸が乱れるような
行為は御法度なのだが


今回、処方していただいた
お薬が最強に苦いようでして


いつものように
粉薬にしてもらった薬を
ちゅーるに混ぜて


お口にねじ込んだら
パニック状態に
なっちゃってですね~Σ(・д・lllノノ


頭ブンブン振り回し
お口の周りは泡だらけΣ(◎□◎|||)


キャーー
肺がーー!肺がーー!!<( ゚Д゚;)>


おかんもパニック(爆)


香りは苺シロップみたいな
感じなのに、そんなに苦いのか?


と思ってちょびっと味見


口に入れた瞬間は甘いけど
あとから苦味が
広がりまくりwww


あぁ錠剤にしてもらえば
良かったーーー///orz///



とまぁ~退院初日は
いろいろありましたが


1日経過して





食欲も徐々に戻りつつあり








体力も順調に戻って
きている感じはします(;^ω^)


夜中もケージから出せ~って
喚くようになってきました(=▽=;)


そしておかん達が寝てる間は


サクはずーっと








そんなつーくんに付き添って
くれています( ̄m ̄〃)





明日はドキドキの再検査


ちょっとでも
状態が好転していればいいなー





状態が安定するまでは
ちょっと退屈かもしれないけど
安静にしてようね つーくん



ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪



category : つくね  comment : 1  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

つーくんのこと~経過報告~

先日





つーくんの様子が
少しおかしいと思い


病院に連れて行きました


診察の結果


熱があり
白血球の数値は5万以上
黄疸が出ている


そして血液が破壊されているという


想像していた以上に
深刻な状態でした



原因を特定する為に
さらに詳しい検査をして
いただくため


つーくんには
半日入院をしてもらい


夕方、検査結果を聞く為
再度、病院に足を運びました


レントゲン検査の結果


つーくんは肺に
穴があいている事が
わかりました


肺が破れた事で
胸膜内に空気が入り


呼吸困難な状態に
なっていたようです


白血球の増加も
その炎症によるものだと
推測してます


すぐに空気を抜く処置と
肺にあいた穴を塞ぐ処置を
してくださり


とりあえずは大事に
至らなかったのですが


絶対安静な状態には
変わりないということでした



『気胸』になってしまう
主な原因としては



交通事故や激しいケンカが原因の
外的要素の場合と


肺炎や気管支炎など
呼吸器の病気が原因の
内的要素の場合


と別れるそうです


まず交通事故は有り得ない


激しいケンカもないと
思うけど


明け方
かなり派手な運動会が
繰り広げられ


つーくんは非常に
どんくさい子なので


その時に
どこかに身体をぶつけたり
高い所から落ちたり
したかもしれない(=ω=;)


サクのせいではないと
思いたいですな…(;¬∀¬)ハハハ…





肺炎や気管支炎は
兆候なかったと思うけど


つーくんの体調の変化に
気付いていなかった
だけかもしれない


現段階では
これ以上の事は判らず


とりあえずは
白血球の数値と熱が
まだ高いので


肺炎の可能性を視野に
入れた治療を行うことに
なりました


現時点では症状も落ち着き
面会の時には


ちゃんと自力で立ち上がり
何度もにゃーにゃー鳴いて
ゴロゴロ言ってくれたので


先生も連れて帰っていいと
言ってくださったのですが


絶対安静状態な環境が
整ってないので


つーくんには
もう一泊してもらう事にしました


今朝、お電話いただき
空気を抜いてから
24時間経過後も
気胸の再発はなく


ご飯も自力で
食べてくれたとのこと( ;∀;)



サクとの隔離スペースも
準備できたので


今晩、お迎えに
行ってきます






つーくんはきっと
この試練を乗り越えて
くれるはずです



ブログランキング・にほんブログ村へ


category : つくね  comment : 2  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。