FC2ブログ
コメントは受け付けていません。

comment for 膿皮症疑惑





 
カエルをクリックすると投稿できます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/20 23:47 | edit
posted by
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

膿皮症疑惑

小春日和が続き

あぁ~やっと新緑の季節が
やってきたのね(´ω`*)


なんて思っていたら


また急に冷え込んできましたねー(=ω=;)


ここ2.3日
真ん中の部屋で
くつろいでいたサクも













また奥の部屋に戻ってきました(=▽=;)



さて、話は変わり


先日のこと









あーそれはね…


仕事から帰宅後


いつもならサクと一緒に
迎えに来てくれるつーくんが
暗くて狭い場所に
引きこもり出てこなくてですねー(=ω=;)


引っ張り出したら
しきりに尻尾を気にしていて


ご飯を出しても
狂ったように尻尾を
掻きむしろうとするので


これは危険サインだ…(--|||)


と判断し


急遽、知り合いの獣医さんのいる
病院に連れて行く事に決めました


いつもの病院は、担当の先生が産休に
入られちゃいましてねー(=ω=;)


新しい担当の先生もいい方なんですが
あまりこちらの意見を聞き入れて
もらえなくて……ゴニョゴニョ…


スタッドテイルも
間違いではないと思うけど
個人的に膿皮症の疑いも
ずーっともっていたので


別の先生にご意見を
伺おうかと思いまして…



で、今までの経緯を話し
簡単な検査をしていただく事に


局所麻酔をしてもらい
尻尾の傷口をえぐってもらい……





足の裏にもできた傷口も
同様にえぐって



顕微鏡検査をしてもらった結果






細菌だらけの状態でした。。゚( TДT)゚゚。


これはほぼ膿皮症と見ていいでしょう
ただ、ここまでの状態は
非常に珍しいですd(=w=;)



ですよね…///orz///









膿皮症


元々はわんちゃんに
よく見られる病気なのですが


この病気の原因となる菌は
誰もがもっているいわば
常在菌というものでして


普段は問題のない菌なのです


でもつーくんはエイズキャリア





食欲があって遊び回ってもいて
元気そうに見えても


ノンキャリアの子に比べると
やっぱり免疫力(自然治癒力)が
低いのかもしれません(T△T)



この病気は疥癬等の虫が関係している
可能性もあるのですが
顕微鏡では確認できませんでした





念のために駆虫薬を打っておきましょう




えーーーー虫を飼っているかも
しれないですってーー!?Σ(゚∀゚ノ)ノキャー



そういえばサクちゃんは
なんともないですか?



えぇサクちゃんは
若干お腹のハゲは残っているけど
最近は健康優良児です(^_^:)





そう
サクはなんともないのです


という事は
やっぱりつーくんの体調が
イマイチだという事


とりあえずは





抗生剤で様子を見る事に


粒が大きくて大丈夫かなーと
思いましたが





問題なく食べてくれました(^_^:)


そして投薬から2日後









薬があっているようで
赤みと腫れはひき


膿も治まってきました



難治症と言われる膿皮症



予防するには
清潔を保つのはもちろんですが


一番は常在菌にやられない
体力(免疫力)を作る事


今度の通院の時に
サプリの相談してこよう(=ω=;)





さあ、新たな治療の始まりです

気を抜かず、しっかりサポートして
いこうと思います


ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪
スポンサーサイト
category : つくね  comment : 1  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。