FC2ブログ
コメントは受け付けていません。

comment for 理解できない行動





 
カエルをクリックすると投稿できます。

【kaeru 04】おかんさんのセミ◯ードにドキドキ…(*ノωノ)
サクちゃん、必死ですね~(;´∀`)
せっかくイエダニが退治できたと思ったら
サクつくちゃんの舐めハゲ問題が…(TдT)
こちらの心配をして下さるどころではなかったのでは(´Д⊂グスン
…あっ、でもワタシもかさぶたをツイツイ剥がすタイプ(;´∀`)

「以前から気になっていたもの」…秘密兵器ですねっ。
効果があること、祈っています~ヽ(;∀;)ノ

最近のゴチャバタに、ご心配とお気遣いありがとうございました~!
ノゾキミから、そろそろとコメント復帰しますので
よろしくお願いします~(*´∀`)

もうは特発性→細菌性膀胱炎とレベルアップ(?)してしまいました( ;∀;)
まだ、お薬で治療できるので良かったと思うしか無いかなと…(;´∀`)
目も、抗生物質と炎症ドメの効果で、ホソボソと良くなってきています♪
焦らず、しっかり治してやりたいと思います(*´∀`)

松葉杖三ヶ月のお話しはショックで(;´∀`)
まだ固定は取れませんが、そのお話を胸に(?)しっかり養生したいと思います!
殺人的な暑さが続いていますが、おかんさんもサクつくちゃんも
体調にはくれぐれもお気をつけて下さいね~!!
2013/08/12 17:25 | edit
posted by mowcoma

カラーしたまま

【kaeru 09】おかんさんをもみもみもみもみ…。
可愛いですね~(^^)
サクちゃんの表情がたまらないですぅ~!
昔は、猫は舐めて治す…という時代もありましたが、習性で舐めて悪化しちゃうのは辛いところですよね。
いったい何を購入したのかな~?
2013/08/05 13:02 | edit
posted by TとK
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

理解できない行動

サクの





毎日の日課





それは

おかんを揉むこと(=▽=;)


発情期の頃の、名残の行動なのですが


よっぽど寒い日か、体調不良の時以外は必ず揉みます(;^ω^)



ちなみに、同じように発情期を迎えてから去勢をしたつーくんは、まったくこんな行動はしません(^_^:)





なので、いつも不思議そうにサクを見ています(=▽=;)



さて、アレルギーの原因と思われるイエダニ被害も落ち着きおかんもカユカユがなくなった♪(・∀・*)ノ


順調に順調に回復を見せていた


サクつくの舐めハゲ






ただ、どうしても患部が気になるようで


エリザベスカラーをしていても届いてしまう箇所の舐めハゲは、なかなか治らない状態が続いています(=ω=;)


とくに、つーくんの尻尾の舐めハゲは、やはりメガホンカラーでないと防御できないようです( ;∀;)



またちょびっとジュクジュクに…(´+ω+`)


ただ、あまり抑制すると舐めれない反動で、ご飯の時にカラーを外してあげると


必要以上に尻尾を舐めて傷付けてしまうため



あえてメガホンカラーは封印しています(=ω=;)


つーくん、せっかくイエダニさんを追い出したのに


尻尾ガジガジしてたら、いつまで経ってもカラーのまんまだよ?(・ω・`)






……………(T▽T)アハハー


そうなのである








こんなにきれいになってきていたのに


ある日、留守中にカラーが外れてしまったようで


通院する前よりも酷い状態に逆戻りしてしまったのである
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


もうね、お写真を公開できないくらいの

ズルムケ状態┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・・・


お腹は比較的マシなのだが

太股の裏側がジュクジュクで、お布団もシミだらけ///orz///


予備の抗生剤&ステロイドの投薬で、ジュクジュクはすぐに治まり、かさぶたにはなってきたので


二次感染の可能性は低くなったけど


こうなる前にと色々対処してやってきていたのが


こうもあっさり一日で崩壊してしまったので


さすがのおかんもちょっと放心状態に…( ̄◇ ̄)ポケー



こんなにズルムケなんだから、そうとうヒリヒリして痛いはず


なのに、必死に舐めようとするサクとつくね


まぁー、おかんもかさぶたを剥がすのが好きな方なので(汗)


多少、気持ちもわからなくはないけど


これだけ繰返していたら、舐めたら痛いって思うようにならないのだろうか?(=ω=;)



この手のにゃん様は


舐めると余計に痛くなるから
舐めるのをやめて、治るまでただひたすらジーっとおとなしくしてる子と


サクつくのように、痛いから舐めて治そうと、必死になってしまい、ひたすら壊し続ける子(--|||)


の2パターンに分かれるそうだ


サクの場合は、ほぼエリザベスカラーと洋服でカバーできるので、いいとして


つーくんの場合は、カラーはホント気休めぐらいにしか役に立たないので


以前から気になっていたモノをポチっと購入中(^^;)ゞ









頼むから、これ以上自滅しないようにしてちょうだいねー( ;∀;)


ではでは(*・ω・)ノ マタネ-♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしていただけたら嬉しいです ( ´艸`)ド-ゾヨロシク♪
スポンサーサイト
category : サクとつくね  comment : 2  track back : 0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。